« アンマッチ | Main | そういう見方もあるのか »

2004.01.06

昔のアーケードゲーム(9)

クレイジークライマー(日本物産)

このゲームの特徴はその操作性。ゲームの目的はビルを素手で上っていくことですが、これが大変、まず開いてる窓を選んでコース取りしなくてはならないのですが、たまに窓から植木鉢やはたまたどこから降ってくるのか鉄骨や看板なんかも落ちてきます。また「しらけ鳥」の脱糞攻撃やキングコング(?)なんかも行く手を阻みます。これらの妨害をかわしながら最上階まで上っていくことでクリアーできます。で、特徴である操作性ですがなんと十字レバー2本で操作します。それぞれが右手と左手を操ることができまして、この2本のレバーの組み合わせにより自在に移動ができるようになります。このゲームも人気があったため、当時定番だったLSIゲームになりました。友達が持っていたのをかぎつけてよく遊びに行きました。そのうち行くのがめんどくさくなり貸してもらったのですが・・・いまだにうちの実家にあったりします。

image/cclimbrj

|

« アンマッチ | Main | そういう見方もあるのか »

Comments

このゲーム自分はボードゲームでプレイしていました。
コンピュータ版はプレイしたことがありません。

Posted by: ちゃぼ | 2004.01.12 at 06:12 PM

ボードゲーム?想像つかないなぁ~。良かったらどんなゲームだったか感想聞かせてください。

Posted by: ザッキー | 2004.01.12 at 06:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10147/77585

Listed below are links to weblogs that reference 昔のアーケードゲーム(9):

« アンマッチ | Main | そういう見方もあるのか »