« December 2003 | Main | February 2004 »

2004.01.31

猛反省!

あぁ・・・。今日は3場すべての第1Rで勝負といっておきながらすべてハズレ!それも軸にした馬がすべて連対を外すという、言い訳のしようもないヘタレぶり。もう立ち直れません・・・。

その後、病院に行ってきました。初診だったので3時間も待たされてしまいました。その間暇だったので、待合で競馬新聞広げて検討し、外に出てから電話投票してきました。おかげでちょっとだけ取り戻すことができました。

調子こいて東京9Rから再び馬券購入し、シーキングザダイヤのおかげでほんの少し取り戻すことができました。

ほんでもって小倉11R。自信のアドマイヤガストが4着に・・・。再びへこんでしまいました。で、根岸S。ノボトゥルーから買おうと決めてたので初志貫徹、馬連の軸にしました。直線シャドウスケイプが抜け出して外からノボトゥルーが伸びてきました。内心ガッツポーズを決めた瞬間、真ん中からヒューマ(また勝春かよ)が・・・。ゴールでは明らかにヒューマが交わしてました。

でもでも、珍しく東京の最終がひかかって(さすがペリエ!)逆転プラス収支で終っちゃいました。

まぁ、こんな日が年に一回ぐらいあってもバチはあたらんですよね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.01.30

昔のアーケードゲーム(28)

ボムビー(namco)

1970年代後半のゲームですね。私が小学生のとき、まだファミコンの存在はなくブロック崩しやラケットテニス(ボールをバーで跳ね返すだけ)しかなかった時代でした。そんな中、友達の家にテーブルゲーム(ゲームセンターにおいてあるのと同じテーブル筐体のゲーム機)がおいてありました。お父さんがその方面の仕事をしていたらしです。で、そのときに友達の家にあったのがボムビーでした。これまでの画一的に並べられたブロックを崩すのではなく、ピンボールの要素も盛り込まれており、なかなかどうして今やっても楽しめてしまいます。

image/bombbee

| | Comments (2) | TrackBack (0)

1月31日の買いたいレース

土曜日はすべての競馬場とも第1R勝負!!

小倉1R
8番から4番・7番・14番への馬連。

東京1R
ほぼ馬連4-6の一点。オッズしだいで4-5をおさえる。

京都1R
ここも馬連4-10の一点。

オッズと相談したいレースばかり。昼からはここでの結果次第で参戦。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.29

昔のアーケードゲーム(27)

スパルタンX(アイレム)

ジャッキー・チェン主演の同盟映画をモチーフにしたゲームです。パンチとキックを駆使して敵を倒していきます。フロアの最後にはボスキャラ登場でこれを倒すとひとつ上の階に進めます。最上階である5階まで進み、そこの最後の敵を倒すことが目的となります。パンチのほうが射程が短く序盤はキックを多用することになりますが、徐々にパンチとキックを使い分けないと苦しくなります。あと敵に抱きつかれるとレバーを「ガチャガチャ」と左右に振ることで振りほどけます。このときライフゲージがあっという間になくなります。本当にびっくるするぐらい。ところで私は映画のスパルタンXを見たことないのでわかりませんが、このゲームの内容と映画とは関係あったのでしょうか・・・。

image/spar0000

| | Comments (1) | TrackBack (2)

2004.01.28

昔のアーケードゲーム(26)

フリッキー(セガ)

かわいすぎますね。まだ当時は今のような女の子でも入れるような雰囲気でなかったゲームセンターにおいて、そのかわいらしいキャラクターと音楽とがどうしても結びつかないんです。で、ゲームの目的は、迷路になったフロア内に迷子になった(?)ひよこちゃんを回収することにあります。妨害するネコをかわしながらすべてのひよこちゃんを出口まで連れて行けばクリアです。フロアによっては十数秒でクリアできます。比較的パターンを習得しやすいせいか、お金がないときに時間つぶしに良くこのゲームが利用されていたように記憶しています。私自身は下手くそですが・・・。

image/flicky

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1月27日 結果分析メモ

【次走注目馬】
能勢:ランプランサス(未勝利 3着)
山本:マンノパーフェクト(新馬 3着)

【次走危険馬】
能勢:ウェディングバレー(菜の花賞 2着)
山本:ヘイセイピカイチ(石清水S 2着)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.27

Kissagramに何が起こった?

エミネムの母親がデトロイトの“8マイル”ロードで襲撃される(BARKS)

エアエミネムの母Kissagramがマイル戦で襲撃されたのかと思いました・・・。

なんのこっちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.26

昔のアーケードゲーム(25)

NOVA2001(UPL)

もちろん某英会話スクールとはなんら関係ありません。純粋なシューティングゲームです。全方向にスクロールします。もちろん敵は四方八方からやってきます。敵の攻撃弾は近距離なら打ち落とすことができたり、なかなか凝った作りをしていました。また通常は進行方向にビーム弾を発射させますが、ボタンを押しながら移動すると、一定方向を向いたまま移動できます。これをうまく利用して敵をせん滅するのがコツでしょうか。途中で警告音を発しながら衛星みたいな物が画面を横切りますが、これを逃すとボスキャラ(大きな敵)が出てきますので、厄介です。キャラクターの色使いや背景など、結構洗練されてたと思います。今やっても楽しめるんじゃないでしょうか。

image/nova2001

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.01.25

いかーん

今日の反省会

京都1Rは結局軸にした5番が3着。スタートから躓きました。中山3Rはヒモが・・・。さらに小倉9Rは話になりませんでした。

午後は小倉11Rの3連複のみ。特に京都11Rは最初3連複買おうと思ったのですが、ビビッてしまって馬連にしたら、軸のビワシンセイキが3着。初志貫徹なら今年最初の万馬券だったのに・・・。

今日は大幅マイナスでした・・・。東京開催ってさらに苦手。どうしよう・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

1月25日の買いたいレース

毎回反省してるけど、この場で活かせてるか?(自問自答)

京都1R
オッズか出てないのでわかりませんが、1番、5番、6番のBOX。
人気は必至なので「トリガミ」にならないようにさらに買い目を絞るでしょう。

京都4R
人気は3番でしょうが、POGの持ち馬7番に期待。

京都11R
四位騎手に期待。過去に3連覇したゲンの良いレース。

中山1R
9番が断然。平場のヨシトミは信頼します。

中山3R
3番と15番の馬連1点。

中山11R
ホントに各付けGIIで良いの?見るだけにします。

小倉9R
3番かダート戦に戻ってきた。軸はこれ。相手は2番、4番中心に手広く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(24)

いっき(サン電子)

ひらがなのゲームタイトルは、その頃のゲームでは異色な存在でした。そのせいか、結構いまでも印象に残ってます。ゲームの内容は敵にやっつけられないように、ちりばめられている大判小判を集めていきます。レーダー画面なんかはラリーXっぽいですが・・・。敵に対しては「かま」を投げつけて攻撃します。ただ攻撃を定める必要はなく、オートで狙ってくれます。が、あたるとは限りません。ステージクリアごとに出てくるメッセージは訛っています。

面白いレビューを見つけましたので、ご参考まで。
http://park.zero.ad.jp/~zbe95935/uso8oo/wara/wara12.html

image/ikki

| | Comments (1) | TrackBack (2)

2004.01.24

あの男が帰ってきた

帰ってきました。岡部騎手。それも復帰戦で来年のクラシックを賑わす事が期待されているダンスインザムードに騎乗します。

陣営も粋な計らいをしますね。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

歯がゆい・・・

毎度毎度反省であります。

京都の4Rと6R。ともに相手が抜けてしまいました。小倉7Rは箸にも棒にもかかりませんでした。

まだまだ修行が足りませんな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1月24日の買いたいレース

京都3R
馬連1-7で何倍つくかなぁ~。

京都4R
11番を軸に7番が大本線。おさえに1番と4番。

京都6R
5番から1番と8番。8番がきたら嬉しい。

小倉7R
お金に余裕があったら1番軸に総流し。なんで印薄いんだ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(23)

スペースハリアー(セガ)

体感3Dシューティングゲームの草分け。セガの黄金時代到来を予感させるゲームでした。ゲームの内容は単純で敵を打ち落としていくだけです。難易度も見た目の派手さにだまされがちですが、実は簡単だったりします。敵の弾は正確に自分を狙ってくるので動いていれば交わせます。ランバ・ラル大尉(誰?)が言っていた「正確な射撃だ。だが正確ゆえに避けやすい。」と同じです(どこが?)。

で、このゲームはいろんなコンシュマー機に移植されていますが、必ずと言って語られるのがPC-6001版のスペースハリアー。主人公のハリアーはちゃんとグラフィック表示されますが、敵はすべて「□」や「■」です。ホントに。でもそのグラフィックを犠牲にした分ゲームバランスは保たれています。これはすごいことですよ~。

ちなみにPC-6001はこんなんです。

image/shar0000

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.01.23

昔のアーケードゲーム(22)

エクイテス(アルファ電子工業)

縦方向スクロールのシューティングゲームです。攻撃方法は通常のビームに加えて所々においてあるスペシャルウェポンを利用することもできます。ゲーム自体は難易度はそんなに高くありません。結構シューティングゲームが苦手な私でも楽しくことができました。また軽快な音楽は今でも脳裏に焼きついてます。


image/equites

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2004.01.22

昔のアーケードゲーム(21)

ロードランナー(アイレム)

元々は1980年代に多くのコンピュータ(パソコン)で楽しまれました。後にアーケード版にリメイクされたり多くの家庭用ゲーム機にも移植されました。遊び方は各所にちりばめられた金塊を拾い集めていきます。敵に対しては地面に穴を掘って落とし込むのが唯一の攻撃方法です。ステージごとにクリアパターンがあるようで、みんないろんな攻略パターンをあみ出してました。今でもそのゲームバランスの良さで楽しまれているゲームと言えるでしょう。

以下のサイトで詳しくレビューされておりますので、ご参考まで。
http://homepage.mac.com/hidemix/lr/index.html

image/ldrun

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.01.21

1月20日 結果分析メモ

【次走注目馬】
能勢:スペシャルストック(4歳1000万 6着)
山本:エアセレソン(背振山特別 1着)

【次走危険馬】
能勢:グラスドラマ(3歳未勝利 3着)
山本:ダービーレグノ(日経新春杯 3着)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(20)

アウト・ラン(セガ)

当時の筐体型のレーシングゲームは数多くありましたが、このゲームの特徴は「体感ゲーム」であったことだと言えます。ハンドルを切ると筐体が傾きますし、クラッシュ時には筐体が振動をおこします。あと、BGMも最初に選択できたかと思います。さらにコースが途中で分岐しており、それぞれゴールが用意されています。アップダウンの起伏のアルコースは、運転酔いしそうなぐらいリアルなものでした。

image/outrunb

| | Comments (42) | TrackBack (3)

2004.01.19

昔のアーケードゲーム(19)

グロブダー(namco)

「ゼビウス」のキャラクターのひとつだった「グロブダー」を主人公にしたゲーム。もともとゼビウスでは地上戦車という役割だったが攻撃もせずひたすら的になってましたが、今回は本来持っている性能をを余すことなく披露しています。自機はそのグロブダーを操りますが、敵の攻撃をバリアでかわし、連続ビーム(虹色ビームです)で敵をなぎ倒します。最初のころは楽勝ですが、オレンジタンクが出てきたあたりから難しくなります。あまり時間をかけずにクリアできることから「2秒の快感」なんてキャッチフレーズがついていたと記憶しています。うまく障害物で身を潜めてバリアの回復を待ち、一気に攻めるのが基本パターンでしょうか。

image/grobda

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.18

小倉大賞典ではない

ウインジェネラーレ( 56.0)
グラスエイコウオー( 57.0)
スパークホーク  ( 57.0)
タケハナオペラ  ( 57.0)
ダンツジャッジ  ( 57.0)
チョウカイリョウガ( 57.0)
フェリシタル   ( 57.0)
マルロス     ( 56.0)
ユキノサンロイヤル( 57.0)
ルゼル      ( 57.0)
ワールドスケール ( 56.0)

上記の特別登録馬一覧は決して小倉大賞典ではありません。翌週行われるAJCCの登録馬です。こんなメンバーしか集まらんのか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(18)

グレートソードマン(タイトー)

ちゃぼさんの言っていた「フェンシングのような」ゲームはこのことでしょうか?このゲームは正直あんまりやったことありません。久々にやってみましたが、結構難しくてフェンシングで終ってしまいました。フェンシングをクリアするとほかの種目で戦うのですが、デモを見る限り剣での戦いもあるようです。

image/gsword

| | Comments (1) | TrackBack (0)

調子にのるといけません

今日は午前中のレースだけ買おうと思ってました。でも午前中たまたま浮いたのでその分だけ日経新春杯と京成杯だけ買うことしました。京成杯は関西馬だけの組み合わせで、日経新春杯はカゼニフカレテから買いました。結果両方撃沈。

調子にのるとえらい目に合います・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

1月18日の買いたいレース

懲りないねぇ~・・・と言われました。

中山2R
1200に距離延長が心配ですけど、スピードで押し切ってくれると信じて軸は3番。相手は4、7、8、12番。

中山3R
1、4、13番のBOXだけ。

京都1R
1、4、8番のBOXだけ。

京都3R
5番から6、12番へ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.01.17

今日も・・・

天候同様、散々な一日でした・・・。なんか週末毎に反省ばかりしている。景気のいい話がしたいです。

午前中は中山2・3・4Rを購入するつもりでしたが、どういうわけか気がついたら2Rが締め切られてました。で、どういうわけか、事前に予想して的中していたのはその2Rだけ。後からかった3・4Rはダメダメでした。特に4Rは軸馬がラジオの実況でもほとんど耳にせずに惨敗した模様。

昼からはまず京都10R。相手筆頭の15番サカラートが発馬後落馬。結局ビッグドンが2着。大スポの印見たら買えなくはなかったのですが、以外にも7番人気で好配当。オッズ見とけば100円でも買い足していたかも。こくらの12Rなんかトーセンハミングどうしちゃったの?大幅馬体増が原因なのか?それにしても負けすぎじゃないかぁ~。

明日、雪で開催中止にならないかな・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1月17日買いたいレース

おそらく雪で中止になる可能性が・・・

中山2R
12番が人気でも仕方ない。ここは軸に。相手は9番でスンナリ。

中山3R
馬連8-14でどのくらいのオッズになるか相談。

中山4R
10番がひとつ抜ける。相手には人気でも3番、6番、8番に。

京都10R
2番が軸。15番は前走の敗因はわからないが相手筆頭は15番。

小倉12R
10番から相手には8番と15番。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.15

昔のアーケードゲーム(17)

空手道(データイースト)

ゲームセンターに行って新作が出たらまずデモ画面を一通り眺めます。それで大体のゲームの面白さがわかります。この空手道は違った意味で面白そうだと感じました。牛が跳ねたりおっきな壺がでてきたり、ゲームの内容とは一見かけ離れていそうですが、それが微妙に関連性があったりするんですよね。ある程度進まないとわかりませんが・・・。最初は2本のレバーを使いこなすのに一苦労します。練習の画面ではレバーの方向を示してくれるのですが見ながらやってもなかなか難しい。今のようにレバーとボタンの組み合わせで技を繰り出すのになれているので、余計に難しいです。

image/karatedo

| | Comments (3) | TrackBack (0)

北海道の人、大丈夫ですか?

ここ数日のニュースで北海道の大雪が報道されていますが、地元の方はどのようにお過ごしでしょうか。雪とは無縁なところで住んでいる私にはその大変さがわかりません。

いつまで続くんでしょうか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.01.14

1月14日 結果分析メモ

【次走注目馬】
能勢:リワードシンバル(4歳500万 13着)
山本:メイクヒストリー(3歳新馬 1着)

【次走危険馬】
能勢:レオドロップ(4歳500万 3着)
山本:シルヴァーゼット(シンザン記念 4着)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(16)

レディーバグ(ユニバーサル)

オープニングに「てんとう虫のサンバ」が流れてくるのが印象深いゲームでした。ジャンルとしてはパックマンタイプのゲームでして、はじめのうちは敵がいません。一定時間たつと巣穴から出てきます。さらに一定時間たつと二匹目が出てくるといったような感じです。回転扉を利用して敵の動きを妨害したり、「どくろ」に誘導して敵をやっつけるなど、パックマンに比べると戦略性がありました。

image/lady0000

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.01.13

昔のアーケードゲーム(15)

ムーンクレスタ(日本物産)

1980年台初頭のシューティングゲーム。結構やりこんだ方いると思います。その証拠(?)に海賊版の多いこと。勝手に「スーパームーンクレスタ」なんてのもあったように記憶しています。自機は3段構成でI号機は単発ミサイルでII号機とIII号機はダブルミサイルで攻撃できます。ただIII号機になるとでかいので敵の攻撃を食らいやすいです。ステージごとに違う攻撃パターンのエイリアンを全部倒すと次のステージに進めます。どんどん進んでいくとドッキングボーナスがあり、攻撃強化できます。お勧めはI号機とII号機のドッキングです。このドッキング形態で戦わないとかなりきついです。敵は体当たり攻撃だけですが、トリッキーな動きと速さで苦戦を強いられます。何とかドッキングのこつをつかむのが秘訣ですね。

image/mooncrst

| | Comments (1) | TrackBack (2)

なんか空気が違う

昼間外に出る用事があったのですが、ホンマ寒かった。朝よりも寒く感じました。今から帰宅しようと思うのですが、予報によると雪が降るかも・・・。今はまだ降ってないみたいなので今のうちに帰ろうっと。

ちなみに大阪の話です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.01.12

日々是反省

悔やまれるのは京都4R。15番のクリアーザコーストが一歩抜きん出ていたので、是を軸に人気薄に流すことを考えていました。大スポの「好配特捜班」のコラムに2番ナナヨーヒマワリが取り上げたれていたので、買うつもりだったんですが、いざPATで購入するときに抜けてしまいました・・・。購入金額が全部で500円になるはずなのに400円でしたからね・・・。そのときに気づくべきでした。京都2Rは資金配分がまずかったし、同様なことは中山9Rにも言えました。もっと思い切りよく行かないと・・・。それにしても中山の最終には驚かされた。連軸にしていたのは15番インターランスター。バルジュー騎手は4コーナーを手ごたえよく後ろを確認しながら余裕で上がってきたので「楽勝や!」とほくそ笑んでいたのもつかの間、3頭にぶっこ抜かれてしまいました。あの余裕はなんだったのか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1月12日の買いたいレース

京都2R
4頭で決まりそう。でもBOXは買えまへん。16番軸で2、9、10番に。

京都4R
15番軸に人気薄に。

以上

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(14)

忍者くん(UPL)

画面から来る印象はほのぼのしたゲームです。目的は各ステージの敵をすべて倒すことです。攻撃方法は射程のある手裏剣。手裏剣の打ち合いになると不利なので、ジャンプで相手を気絶させてから攻撃するのが基本でしょうか。個人的にはこのゲームの難易度はかなり高かったように思います。最初の敵キャラである「黒子」も相当のつわものですが、「だるま」や「かぶき」レベルでも私はついていけませんでした。どちらかというとアーケード版よりファミコン版で楽しんだ記憶があります。

image/ninjakun

| | Comments (4) | TrackBack (0)

さあ反省、反省

今日の反省点は、まずガーネットSでブルーコンコルドを軽視したこと。初ダートだった前々走でレコード勝ちした実績をもっと評価するべきでした。あとは先にも書いた新春Sでのゴールデンキャスト。ただ次も買うかどうかは見極めないとね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.11

見事に裏切られました

これまでずっ~と追いかけていたゴールデンキャスト。去年の秋復帰後、清水Sまで信じつづけてきたのにことごとく裏切られてきました。で、前走のファイナルSではとうとう見限ってしまい、結果的には正解でした。そして迎えた今日の新春S。人気も落としているし、今回も後方から追い上げるが届かず・・・といった競馬になると思ってました。ところが中段から直線向いて全盛期の瞬発力が蘇ったかのような素晴らしい伸びを見せて見事1着でゴールイン。思い起こせば去年の春シーズン、3才短距離戦線では負けても負けても一番人気でした。当然私はずっーと買いつづけましたが、ことごとく裏切られてきました。そんな君がココで復活するとは・・・。参った・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(13)

フォゾン(namco)

「なんだか見ただけではさっぱりわからん・・・」そんなゲームです。でもやってみると簡単。最初に「お題」が出されます。「こんな形を作ってください」てな具合です。自分は核となりお題の形を作り出す為にそこらへんを浮遊している「分子」と結合していきます。違う場所に結合した場合は切り離しボタンで放出します。もちろん妨害する化学物質も出てきますので、それをかわしながらお題をクリアしていきます。今にして思うと、パズルゲーム全盛期だった90年台に出ていれば、それなりの地位を築くことができたかもしれませんね。当時はこの手のゲームはまだ認知されてなかったように思います。時代を先取りしすぎたのかも・・・。

image/phozon

| | Comments (3) | TrackBack (1)

子供の通院は親父の仕事

昨日の晩から息子(1歳8ヶ月)が咳き込んでいたので、朝一番にかかりつけの病院にいってきました。もうすでに何人か来られていましたがそのうちの一組の親子が同じ保育園でご一緒させている方でした。しばらくするともう一組同じ保育園の親子が来られました。不思議なことに共通しているのはすべて親父が付き添っていること。こういうのって男の仕事なんでしょうね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

1月11日の買いたいレース

土曜日はいまひとつだったのでここで挽回。

中山7R
1番と10番が抜けている。ジョッキーも信頼できるしほぼこの一点。ただ1番のコメント(大スポ)がかなり弱気なので10番を軸に4、5、7番もおさえで。

京都8R
単勝6番で勝負。あまりにも単勝が人気したら馬単で。相手は2、7、8番あたりまで。

ガーネットSはハンデ戦でもあり見送りたいです。何か良い馬いませんかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.10

今日も反省会

京都の最終レース。もともとやるつもりはさらさらなかったのですが、1Rからの結果を見て気づいたことがあったのです。今日はまだ武騎手が一度も勝っていないと言うことに。これが運の尽き。最後は追い上げてきましたが4着どまり。ああ・・・。明日はもっとがんばりたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あと5年

今年からこの時期に大学ラグビーの準決勝が行われるそうです。これまでは正月2日の年中行事だったのですが、これはこれで仕方ないです。さて、今年は関西から同志社が久々の準決勝進出。正直試合になるか心配でしたが意外と大善戦。けが人が多かった1軍半の早稲田だったからここまで善戦できたのかはわかりませんが、一人の同志社ファンとして今日の試合結果には満足してます。

あと5年ぐらいで関東の大学とのレベルの差が埋まることを期待したいのですが・・・。優秀な人材確保が先か、それとも指導者が先か。どうなんでしょうね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(12)

イー・アル・カンフー(コナミ)

今のように格闘ゲーム全盛期の礎を作ったといっても過言ではないかもしれません。プレイヤーの攻撃はレバーと二つのボタンを組み合わせて行うなど、今となっては当たり前でしたが当時は斬新なスタイルでした。最初の敵キャラは練習台にしかなりませんがそのあとから急に手ごわくなります。女キャラは手裏剣投げるし、ヌンチャク野郎やながーい棒きれ持ったのとか。それらの攻撃をいかに見極めるかがこのゲームのポイントですね。実はあんまりやったことありません。当時は上手なあんちゃんがやっていたのを横で見てただけでした。「どこが面白いのか・・・」当時はこんな感じでしたが、やってみたら納得しました。確かに面白い。進むごとに強大な敵に立ち向かうことで飽きさせない演出はさすがです。

image/yiear2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.09

1月10日の買いたいレース

明日から3連続開催。昔なら若さに任せて競馬場に乗り込んでましたけど、いまはその気力さえありません・・・。

中山1R
2番と7番が双璧。この馬連で3倍つけば買いたい。

中山3R
明日一番安心できそうな軸馬が11番。単勝で1.5倍でもつけば、有り金全部つぎ込もう!

明日はそんなに買いたいレースはありませんな。中山大障害は見て楽しみます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(11)

フロッガー(コナミ)

ゲームの目的は”かえる”を十字レバーで操って道路上を走る車や川を流れる丸太やカメに乗りうつりながら自分のねぐらまで帰るのが目的です。はじめのうちは結構簡単に(それでも私にとっては難しかったです)自分のねぐらまで誘導できますが、ステージが進んでいくと車のスピードが速くなり交通量も増えてきます。カメも途中で沈んでしまうし、せかっくたどり着けたと思ったらねぐらにワニが待ち伏せてたりして大変です。当たり判定が結構厳しかったように記憶しています。しかしかえるなら、川に落ちたぐらいでゲームオーバーになるのは納得いかないんですが・・・。

image/frogger

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.01.08

カレーライスとちゃうの?

関西の吉野家さんでも「カレー丼」が発売されたようですが、まだ食ってません。ところでカレー丼といってますが「カレーライス」とどう違うのでしょうか?松屋さんでは「チキンカレーライス」として売っているし(しかも安い)、あえてカレー丼としたのは単にどんぶりを使っているからなのでしょうか・・・。

牛丼・並が280円だったことを考えると400円の価格設定は、よほどカレー丼に自信がある表れなのでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(10)

ジャンプバグ(ROCK-OLA)

なかなか面白い設定のゲームです。プレイヤーは車の「ワーゲン」を操って飛んだりはねたりすることができます。で、ビルの屋上やピラミッドの中にあるドル袋や宝石を集めていくゲームです。このゲームの売りはワーゲンの浮遊感を楽しむこと。この操作のコツを覚えるまでは苦労させられると思いますが、当時流行の最新ゲームそっちのけでやっていた記憶があります。

image/jumpbug

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.07

昔のアーケードゲーム(番外編)

私が現役のゲーマー(自称)だったころ、まだ中学生でした。ファミコンもまだ登場していませんでしたし、ゲームセンターには学校から禁止令が出ていた世相ですし、そんなことおかまいなしで入り浸ってましたが、お小遣いもそんなに持ち合わせておらず、好きなゲームを好きなだけできる環境ではありませんでした。そんな時、ともだちの中には「マイコン」なる分野に詳しい子がいまして、そのともだちによると「ただでゲームができる」場所があるらしいのです。当時まだ徳島にはコンピュータを扱っている店は少なく、一般人が気軽に入れる環境ではありませんでした。ただ、そのともだちはお店の人と仲良くなったようで、そのともだちの紹介で私も入り浸るようになりました。

そのころ、「PC-8801」や「PC-9801」が全盛期で、ほかにも「X1」「FM-7」「MZ2000」など各社の独自企画で動くパーソナルコンピュータがありました。で、私が入り浸っていたパソコンショップは東芝のディーラーさんでした。当時東芝からは「パソピア7」なるパソコンが主力でした。といっても前述した機種に比べればマイナー感は否めませんが・・・。以下がそのパソコンショップで”やりこんだ”ゲームです。

ALPHOS
言ってしまえば「ゼビウス」です。ただし画面表記にも「(c)namco」とあるように、ゼビウスの提供元もかかわっているお墨付きのゲームでした。だた当時のパソコンの性能を考えるとストレスなく遊べたのは凄い!出来だったと思います。
image/alphos

ドアドア
これは癖になるゲームでした。当時はまだFDやHDもなく、ゲームを開始するまでにカセットテープでローディングしてました。この待ち時間がなんとも言えないゲームに対する高揚感を煽り立てます。ゲームの内容は敵キャラを開けたドアに誘導し閉じ込めてしまうのが目的です。各フロアにはクリアパターンが存在しているようで、数面まではそのパターンを覚えてました。
image/doordoor

けっきょく南極大冒険
これはMSX版で遊びました。レーシングゲームのような操作感覚でペンギンを操って制限時間内に目的地まで到達させるのが目的。スピードを上げていくと障害物をよけるのが難しく、落とし穴もジャンプでかわして行かなくてはなりません。これが当時一番人気だったかな。
image/nankyoku

| | Comments (2) | TrackBack (0)

保険の見直し

加入先の生保から一通の書簡が届きました。なにやら満期になる一時払い養老保険の振り込み先指定の依頼についてでした。で、保険証券の見直しをしていたところ別の証券が出てきまして、気になったので保険の中身について見てみることに。最近はホームページから現在加入している商品の一覧やその商品ごとの詳しい説明が受けられるようになっています。本と便利になりましたね。ところでその保険の中身ですが、45歳になるまでは現在の保障が受けられるのですが、その後も更新するとなると一気に保険料が上がります。今の倍以上の払い込み金額でした。いちよう加入したときには、セールスレディーから説明を受けているのですが、その当時がどうだったか記憶にありません。それからしばらくの間、嫁さんと保険について見直しをするかどうか話し合いをしました。どうなるんでしょうか・・・?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.01.06

そういう見方もあるのか

ただいま会社の休憩時間中です。

さて、何気なくIEのホームページに設定してある「Yahoo!」をのぞいてみると、日刊スポーツ新聞社制定、中央競馬会協賛の「03年読者が選んだベストレース」という企画で選ばれたのが有馬記念だったそうです。確かに引退式を控えたシンボリクリスエスが9馬身差と言う圧倒的な強さを見せて華々しくターフを去ったのがこのレースでした。私個人の「ベストレース」は宝塚記念です。メンバー構成といい当該年度のダービー馬の参戦といった話題性、そしてレース内容。どれをとっても今年ナンバーワンレースといっても過言ではないと思います。

みなさんの「ベストレース」はいかがでしょうか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(9)

クレイジークライマー(日本物産)

このゲームの特徴はその操作性。ゲームの目的はビルを素手で上っていくことですが、これが大変、まず開いてる窓を選んでコース取りしなくてはならないのですが、たまに窓から植木鉢やはたまたどこから降ってくるのか鉄骨や看板なんかも落ちてきます。また「しらけ鳥」の脱糞攻撃やキングコング(?)なんかも行く手を阻みます。これらの妨害をかわしながら最上階まで上っていくことでクリアーできます。で、特徴である操作性ですがなんと十字レバー2本で操作します。それぞれが右手と左手を操ることができまして、この2本のレバーの組み合わせにより自在に移動ができるようになります。このゲームも人気があったため、当時定番だったLSIゲームになりました。友達が持っていたのをかぎつけてよく遊びに行きました。そのうち行くのがめんどくさくなり貸してもらったのですが・・・いまだにうちの実家にあったりします。

image/cclimbrj

| | Comments (2) | TrackBack (0)

アンマッチ

冷静に考えると、このblogのタイトルと内容、だんだんかけ離れてきたと思うのですが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不吉な暗示

今年最初のレースが大はずれ。中山1Rは断然一番人気だったディーエスアレグロの単勝・複勝を購入。ともかく的中させることを第一に考えました。が、結果は11着に惨敗。敗因はダートがむかなかったのか・・・。あと、東西の金杯は結局馬券は購入しませんでしたが、京都金杯では直前まで買うつもりでいたのですが、締め切られてしまいました。ちなみにシベリアンホークからでした。

新年早々、あまり縁起の良くない滑り出しになってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.05

昔のアーケードゲーム(8)

エレベータアクション(タイトー)

主人公は拳銃一丁で敵のスパイからの攻撃をかわしながら、各所に置かれた機密書類(?)を持ち出して地下まで逃げ延びるといったゲームです。各フロアの移動にはエレベータとエスカレータを駆使しますが、このエレベータをうまく使いこなさなくてはなりません。エレベータに乗ってしまうと自分で操作できるのですが、ただ闇雲に降りて行っては敵の餌食になってしまいます。時にはエレベータで敵を押しつぶす(!)なんてことも必要です。また拳銃でやっつけるのが手っ取り早いですが、ジャンプでの体当たり攻撃や電灯を頭上に落としたり、当時としては攻撃方法のバリエーションが豊富でした。

image/elevator

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.01.04

1月5日の買いたいレース

なんだかなぁ。よりによって会社のある日に競馬やらなくてもいいのに。とりあえず馬券はPATで・・・ざ、残高ありましたかね?

中山1R
人気でも9番ディーエスアレグロから

中山3R
2・5・7・12のBOX

阪神8R
7番アンドゥオールを頭にした馬単ながし

東西の金杯はどちらも買いたくないなぁ~。ビデオで録画して会社から帰って楽しむことに・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (4)

昔のアーケードゲーム(7)

マッピー(namco)

この手のゲームをどう言ったジャンルかといわれると「追っかけゲーム」と言ったらいいのでしょうか。目的は敵に捕まらないようにして各所にあるアイテムをすべてGETすることなのですが、各フロアの移動にはトランポリンを使います。このトランポリンが曲者で、トランポリンで弾んでいるときは敵には補足されませんが、何度もそこにとどまることはできません。そしてあまり時間をかけるととっても怖い怖い敵キャラクターが出てきてしまいます。で、こちらは逃げ回るだけかと言うと、ドアを使っての攻撃やパワードアと呼ばれる衝撃波を使っての攻撃もできます。上級者になるとステージごとにパターン通りに進んで行きクリアしているようです。かわいいキャラクターや軽快なBGMも印象に残るゲームでした。

image/mappyj

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.03

昔のアーケードゲーム(6)

アッポー(セガ)

それはそれはプロレスがゴールデンタイムで中継されていた頃に、むちゃくちゃやりこんだゲームです。ある攻撃パターンで、勝ち続けることができました。お金がないときはこのゲームで時間をつぶしてました。私のメインキャラクターは「イノケ」。モデルはもちろんあの人です。あとは「ホーゲン」でした、確か。結構良くできていた作品です。いまやってみたのですが、一人目(相手はアッポー)でやられてしまいました・・・。

image/appoooh

| | Comments (4) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(5)

ソンソン(カプコン)

Naganoさんコメントありがとうございました。といういことで、今回は話題にも上ったソンソンをご紹介。二人同時プレイ可能な横スクロールゲームです。孫悟空をモチーフとして作成されていまして、ワンプレー側が孫悟空、ツープレー側が猪八戒(漢字あってますかね?)でアイテムを駆使しながら進んでいきます。コミカルな音楽で耳に残る軽快さでした。

image/sons0000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.02

昔のアーケードゲーム(4)

グラディウス(コナミ)

その昔に「スクランブル」という横スクロールのゲームがありまして、結構やりこみました。確か当時はLSIゲームでも発売されたほどの売れ線ゲームだったと記憶しています。そのスクランブル以来嵌った横スクロールゲームが、このグラディウスでした。レーザーによる攻撃は爽快感満点で各ステージのボスキャラも手強いものばかり。歯ごたえのあるゲームでした。でもファミコン版で遊んだときの失望感は今でも忘れられません。

image/grad0000

| | Comments (1) | TrackBack (0)

大根!

7年ぶりに箱根駅伝に「大根踊り」が帰ってきた!

ぜんぜん関係ないですが東京農大がんばってください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

寝ようか寝まいか・・・

正月のスポーツ3大番組「サッカー・ラグビー・駅伝」のうち、2日の恒例だったラグビー大学選手権の放映がなくなってしまいました。その分箱根駅伝に集中できますが・・・。

その箱根駅伝は早朝からのスタート。いま0時を回ったとこ。このまま徹夜するか寝てしまうか迷ってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.01

所信表明(そなたいそな・・・)

ここに書いておくと、これまで以上に責任感が持てそうなので・・・

●年末までに徐々にやせる(80Kg→75Kg)
健康のためにも、そしてタンスで眠っているスーツのためにも。ヘルシア買いに行こうっと。

●何か資格を取るために勉強する
資格を取ることを目標とはしません。勉強の癖をつけるために。結果資格が取れればもうけもの。

●1回は家族旅行に行く
飛行機が駄目なので、電車でいける温泉地がいいなぁ。

●このWebLogを続ける
継続は力なり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(3)

ExedExes(カプコン)

縦スクロールゲーム全盛の頃、二人同時プレーはかなり画期的なことだと記憶してます。アイテムを取ると射程の変わるビームが撃てるようになったり、カプコンではおなじみの「風車」も登場します。友達と協力してもいいですし、邪魔しても面白い。友情を壊さない程度にね。

image/exedexes

| | Comments (1) | TrackBack (0)

寝ている間に

寝ている間に2004年になってしまったようです。ボブ・サップが勝ったところまでは覚えています。でもひょっとしてそのことも夢の中での出来事なのかも。うぅ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2003 | Main | February 2004 »