« January 2004 | Main | March 2004 »

2004.02.29

今日の反省(後半戦)

正直キーをたたく指が重い・・・。

中山と阪神の9Rは1勝1敗。

中山記念はプリサイスマシーンを軸に。決め手は「困ったときの上田君」。何のことかと申しますと、大スポの上田記者のよそうです。数ある予想屋さんの中で信頼できるうちの一人です。スタートから終始先行集団に取りついていましたが、初めての中山コースの坂が堪えたのか、伸びずに5着に終わりました。サクラプレジデントってあんなに強い馬でしたっけ?そういえば札幌記念勝ってるよなぁ。今日は相手が強かった。

阪急杯は実力差がそんなにないと見て、アンカツさんを軸にワイド5点勝負。スタート直後ギャラントアローをおさえてアンカツのアタゴタイショウがハナに。途中で2番手に控えましたが直線入り口では前のギャラントアローに取り付くほどの勢い。直線でいったん先頭に立ったときは「馬単にすればよかった」と欲ばりな考えが頭をよぎりましたが、結局3頭にブッコ抜かれて4着。今回が狙い頃だったのになぁ・・・。

最終レースは中山○で阪神が×。

今週も先週同様大幅マイナス。PATが「危険水域」に達しました。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

昔のアーケードゲーム(42)

ツインビー(コナミ)

二人同時プレイはそう珍しくなかった当時ですが、合体することで特殊攻撃ができるゲームはこれが最初ではなかったでしょうか。横合体と縦合体とでは攻撃の種類が変わっていますし、野球のボールはなかなか強力でしたね。アーケード版よりもファミコン版のほうが長く遊んだゲームでした。

image/twinbee

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今日の反省(前半戦)

中山1Rの連軸→3番
中山2Rの連軸→7番
阪神6Rの連軸→11番

で、的中は・・・ひとつもありません!!

今日の反省(後半戦)に続く・・・気力があれば・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月29日の買いたいレース

昨日の汚名をここで挽回・・・できればいいなぁ。

中山1R
10回やっても10回とも3番が勝つと思います。家傾くほど単勝ブッコんでも良いのでは。私はそこまでしませんけどね。

中山2R
7番がダートに変わってどうか。私は良いほうに出ると思います。相手には騎手が若いが2番が一番手。

中山12R
1番が最有力。あいては手広く。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

今日はひどかった(大反省)

開催変わりが影響したとは思ってません。今日は惨敗です。だって軸にした馬がことごとく連にすら絡みませんでした。

うーん・・・日曜日はこの反動でいい方向に転んでくれれば良いのですが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.28

2月28日の買いたいレース

開催変わりなので、基本的には静観なのですが、やっぱり新聞見てしまうと買いたくなります。これは立派な依存症ですな・・・。

中山1R
今日一番信頼できる軸馬と思っている6番から。相手も1番と10番の2点で。

中山3R
スピードなら関西馬5番が抜けている。坂のある中山が合うかどうか。

阪神1R
3番が人気を落としそうな今回はねらい頃。相手は人気しそうな4番と10番。

阪神2R
1番と2番の一騎打ち。

阪神8R
7番が面白そう。相手は手広く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こんなところでお会いするとは

よしだみほの私事近況

「えー、ほんまか?」

でもプロフィールを見ると本人さんです。


興味のあること
鹿賀丈史、滝田栄
           ”
↑これで断定


私も何冊か本持ってますよ。これからも楽しみにしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(41)

10ヤードファイト(アイレム)

毎年、暮れからお正月にかけてラクビーとともに最近はアメリカンフットボールも観戦するようになりました。どちらの競技もルールが難しくてとっつきにくい方も多いと思いますが、ある程度知ると面白いですね。

ゲームの世界では圧倒的にアメフトのゲームが多いですが、その中のひとつが今回の10ヤードファイトです。

内容はディフェンスはなく、攻めるだけです。パスやランを駆使しながらとにかく前に進んでいけばいいのですが、なかなか思うように運びません。それぞれ攻撃の回毎にオフェンスフォーメーションが何パターンかあり、それぞれのパターンにあった攻撃方法を編み出すことが攻略のコツでしょうか。

image/yard

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.02.23

昔のアーケードゲーム(40)

スターウォーズ帝国の逆襲(ATARI)

あまり見かけませんでしたが、特徴のあるグラフィックで印象に残ってます。一度もプレーしたことがないのですが、これをごらんに皆さんの中には懐かしく思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

参考URL
http://www1.odn.ne.jp/beni/game/taka/emp_str.html

image/esb

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.02.22

GIレース(だけではない)一人反省会

まぁ、いつもいい思いはしていませんが、今日は格別でした。

京都1Rは単勝勝負のはずでしたが、2倍を切ったので馬連で購入。結果は狙った馬が1着でしたがヒモがきませんでした。

続いて京都3Rは。5番を軸にするもまたまた相手が・・・。

京都4Rにいたっては、最後の最後で交わされて1着・3着。

気を取り直して午後からのレースに臨むも、まともに的中したのは東京7Rだけ。

で、迎えたフェブラリーS・・・の前によせば良いのに京都のメイン・山城Sも購入。軸馬の逃げ馬・フルブラストが「積極的に」出遅れましい、無残な結果に終わりました。

失意の中迎えたフェブラリーSはユートピアから。で、そのユートピアが芝を利してハナを・・・と思ったら、あっさりハタノアドニスにゆすっちゃいました。で、こともあろうに「いちばんやってはいけない」内目の追走。あれだけもまれ弱いことが判明しているにもかかわらず・・・。

最後に東京最終R。軸のカノヤバトルクロスが・・・・。もう書くのもいやなので、すみませんが結果は各自で調べてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月22日の買いたいレース

京都1R
2番から5・6・11・12番までで決まって欲しい。

京都3R
馬連5-8のほぼ一点。馬単なら5番を頭に。

京都4R
14番を軸に相手筆頭は16番。7番も気になるが・・・。

フェブラリーS
◎ユートピア
○アドマイヤドン
この条件で勝てなければ言い訳できないですね。「内枠でもまれたからダメでした・・・」は勘弁してくださいね、橋口先生。

| | Comments (0) | TrackBack (8)

2004.02.21

今日もここから反省・・・

一言で言うと
「前場の利ザヤを後場に吐き出す」
といったところでしょうか。

実はレースを見られなったので、結果しかわかりませんでした。

あしたは待望のGIレース・フェブラリーSということで気合入れて望みたいです。
これから新聞とにらめっこ・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(39)

ドンキーコングJr(任天堂)

前作の「ドンキーコング」から攻守ところを変えて今回はドンキーコングが主役(正確にはその息子)です。悪役のマリオに囚われの身となったドンキーコングパパを息子が助けに行きます。基本的には前作と同様に障害物をかわしながら最上位まで進んでいけばクリアーです。

当時このゲームをよくプレーしていたのは家からちょっとはなれた駄菓子屋さんです。名前は「勝○食堂」。駄菓子屋なのに食事ができるスペースもありました。そこのメニューのラーメンは「サッポロ一番みそらーめん」です。少ない小遣いの中から週に一回の贅沢でした。で、そこの軒先にドンキーコングJrがおいてありました。

おなかすいた・・・。

image/dkongjrj

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2月21日の買いたいレース

今週は土曜日に楽しみにしていた重賞レースが東西で行われます・・・・が、ちょうどその時間仕事で見られません。トホホ・・・。

京都1R
2番から手堅く。相手もある程度絞れそう。8・11・15番まで。

京都2R
8・15番が一歩抜きん出ている。馬連か3連複の軸に。

京都9R
9番から6番が本線。相手も12・13番までで何とか決まって欲しい。

明日はフェブラリーS。もう買い目は決まりましたか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.18

昔のアーケードゲーム(38)

エキサイティングサッカー(アルファ電子工業)

今日は2006ワールドカップ・アジア一次予選がスタートの日。日本は何とか勝利を収めたようです。今後も長い戦いが続きますががんばってほしいです。

さて、ゲームの世界でもワールドカップが近づくとサッカーゲームの新作がどんどん出てきますが、今回紹介するゲームもそのひとつなのでしょうか。このゲームが稼動していた1980年代前半は、まさか日本がワールドカップに出場するとは、まして開催国になるとは思っても見なかったでしょうね。

ゲームバランスの良さは特筆すべき点で、今でもそこそこ楽しめると思います。これ以降に出たサッカーゲームは派手さはあるのですが、得点が全然入らなかったり、またその逆に難しかったりしてあまり記憶に残るサッカーゲームはありませんでした。


image/exct0000

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.02.17

昔のアーケードゲーム(37)

アミーダ(コナミ)

パックマンタイプの”ドット食い”ゲームです。が、敵の行動パターンがユニークで、ゲームタイトルからも察することができるのですが、あみだクジの理論で進んで行きます。ですから敵に囲まれても冷静に判断すればつかまることはありません。あと特徴としてドットを食い尽くしてクリアーするパターンと隣接した陣地を広げていくパターンなどステージによってゲームの目的が違ってたりします。

あみだクジによるボーナスゲームもなかなか楽しめますよ。

image/amid0000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.15

本日の反省文

久しぶりに場外で馬券を買いました。で、それがすべてはずれ。なんてこった・・・。4レース買ったのですが、そのうち3レースは軸馬は正解だったのですが相手が抜けてました。こんな日はおとなしくしておくのがいいのですが、そうも言ってられません。何とか京都10Rと続く11Rを本線で何とか的中しトントンに持ち込むのが精一杯でした。

来週はG1レース・フェブラリーS。個人的にはユートピアがどれだけ巻き返してくれるか注目したいです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(36)

ガントレット(ATARI)

当時としては異例の4人同時プレイが楽しめるのが最大の売りでしょうか。ゲームタイトルや登場人物だけを見るとRPGゲームと思われるでしょうが、実はひたすら敵を打ち落とすシューティングゲームだったりします。1人でやるよりも複数人でプレーしたほうが数倍盛り上がります。

<関連リンク>
ほのん3
80年代ゲーマーのためのページ

image/gaun0000

| | Comments (0) | TrackBack (1)

昔のアーケードゲーム(35)

戦場の狼2

1990年代初頭に発表されました。前作の流れを汲んでますがかなりパワーアップされました。ミッションごとに作戦が完了させる形式に変わり、より実戦(?)に近づいたように思います。また2人同時プレーも可能となりました。あと、「フロントライン」のように乗り物にも乗ることができるようになりました。

image/mercsj

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.14

今日の反省・2月14日

結局HPで予想したレースが外れてしまいました。確かに2着の馬も考えなくはなかったのですが、配当的な面だけで切り捨ててしまいました。今後の反省点としたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(34)

怒(SNK)

戦場シリーズ第3弾(当ココログ内においてです)。「戦場の狼」と同時期に稼動しています。

ゲームの説明はこれまでの2回を読んでもらえればほぼ当てはまります。付け加えるなら”ランボーっぽい”作りに仕上がってます。そうそう、今回は見方がつきます。といっても1人だけですけどね(2人同時プレイ)。

ファミコン版ですがまさに「怒」のレポートがありますので参考まで。
http://www1.odn.ne.jp/~cef90030/sh_game3.htm

image/ikarijp

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月14日の買いたいレース

先週は仕事で参戦できませんでしたが、ショックなことが多々ありました。POG馬のブラックコンドルは訳の分からん負け方するし、ゴールデンキャストは「やっぱりな・・・」というレース内容。今週はその借りをキッチリ返していただきたい!

東京3R
1番中心に相手筆頭は15番。8番がちょっと不気味。

京都6R
1番、10番、16番の三つ巴。

京都7R
参考URL
http://hpcgi1.nifty.com/uma_uma/ezjoho3.cgi

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.02.12

昔のアーケードゲーム(33)

戦場の狼(カプコン)

前回ご紹介した「フロントライン」から3年後、”戦場モノ”ゲームがカプコンさんから出てきました。今回も見方は自分ひとりのようです。武装も自動小銃と手榴弾はフロントラインと同じ。軍人と言う職業は本当に大変ですね。

洗練されたグラフィックもさることながら、なんと言ってもゲーム中のBGMが印象深いです。ゲームの内容に非常にマッチした旋律で、今でも覚えています。

<関連リンク>
http://www.internetacademy.jp/~01110041/cc/sj/sj_top.htm

image/commandj

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.09

昔のアーケードゲーム(32)

フロントライン(タイトー)

サマワに自衛隊が派遣されるなんて夢にも思わなかったでしょうね。このフロントラインがゲームセンターで稼動していた時代には・・・。

ところでこのゲーム、手榴弾とピストルで敵の最前線に乗り込んで行く勇猛果敢な戦士を操って行きます。なぜか操縦可能な機関砲を備えた装甲車(?)や大砲を備える戦車(?)が無造作に乗り捨てられています。友軍のせめてもの手向けなのでしょうか・・・。そんなことなら一緒に戦ってほしいと思うのですが、ヒーローいつも孤独ってことなんでしょうか。

image/frontlin

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.02.08

やけに目にするCM

【最近(関西地方だけかもしれませんが)やけに目にするCM】
・MAST(積和不動産関西株式会社)
「MASTに行きますと♪」って歌ってます。で、なぜか照英さんが踊っています。
当分頭から離れんな・・・このCM・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.02.07

雪中にて

今日はカニのおいしいことで有名な兵庫県・香住町に仕事で来ています。ホントは順調なら今日一日で作業が終わるはずだったのですが、てこずってしまい明日も引き続き行うことになりました。で、香住町に泊まろうと思ったのですがこの時期は予約が多く、観光協会にも問い合わせたのですがあえなく断念。そうなると家に帰って出直すことに。大阪方面最終の18時52分の豊岡行きの列車に間に合わせるために18時30分に香住駅に到着。すると駅の様子がなんかおかしい。駅員さんはいないし大阪方面の行き先表示に何にも書かれておらず、反対の浜坂方面は1時間以上も前に到着予定だった列車がまだ表示されていました。とりあえず列車が遅れていることは確かなようなのですが、このまま列車が来るのか来ないのかがわかりませんでした。そこで会社の先輩に電話をしてJR西日本のWebサイトを見てもらって何か情報が載っていないか調べてもらうことに。そうしているうちに私の携帯の電源がなくなってしまう。そこで公衆電話から連れの携帯にかけ直してもらうことに。

(このままここで足止めなのか?そのうえ携帯も使えないとなったらどうなるの?)

しばらくして先輩から30分程度列車が遅れているらしいとの連絡が。とにかくまだ電車は走っているのだが、今度は和田山での乗換えが怪しくなってきた。しばらく考えた結果、とりあえず豊岡でホテルが取れないか先輩が心当たりをあたってくれました。その結果、運よくホテルを取ることができました。この時期香住や城崎で当日宿を取るのは本当に難しい。そこにきて豊岡はビジネスホテルもいくつかあり比較的容易にとることができました。

助かった~。

でも、明日の仕事が順調に行ってくれるかが心配・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (2)

2004.02.04

昔のアーケードゲーム(31)

ジャイロダイン(タイトー)

見た目のとおり「ゼビウス」タイプのゲームです。自機はペリコプターで動きがトロイです。戦闘機相手に善戦していると思います。攻撃方法はゼビウスのような対空・対地に加えて誘導ミサイルによる攻撃も地上物に有効です。対地砲とミサイルとの使い分けが終盤には必要となってきます。それから地上には砲撃してはいけないものもあります。たとえば砂浜で海水浴を楽しんでいる集団や、動物などがそうです。もし倒してしまうとスコアが減点されてしまいます。

image/gyrodine

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.03

昔のアーケードゲーム(30)

ジッピーレース(アイレム)

当時のレーシングゲームの主流は真上から見て操作するタイプでした。このゲームは自分はオートバイを操作しますが、競争相手は四輪車ばかりです。ほかに樽を落としていくトラックもあります。1周目は排気量も小さくスピードがあまり出ないので、反射神経がある程度あればクリアできます。2週目以降排気量が上がっていってスピードも速くなります。さすがにここまでくるとコースを覚えたりしないと太刀打ちできませんでした。

気のせいか、このゲーム稼動期間が長かったように思うのですが・・・。

image/trav0000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.02

昔のアーケードゲーム(29)

クラッシュローラー(KURAL)

あまり聞いたことのないメーカーです。このクラッシュローラー以外に世に出回っているゲームがあったら教えてください。

さて、ゲーム自体は大変よくできています。基本的にはパックマンタイプに分類されます。自分はモップ?を操ってすべての床(もしくは道路?)をなぞっていきます。敵に対しては2箇所にあるローラー?で反撃できます。通常敵は2匹いまして、微妙に性格が違います。パックパンの4匹より少ないので、結構簡単にクリアできると思います。時間がかかるとネコが足跡を残して行きます。この部分は再度なぞっていかなくてはクリアになりません。そして一番の難関は、自分ではすべて塗りつぶしたと思っていても微妙に残っている場合があります。それをどこか探しているうちに敵に捕まってしまうことがしばしばありました。よーく見てみるとほんとにチョットだけ残っています。結構シビアなゲームです。


image/crush

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.01

今日の反省会は・・・

午前中は買おうと思っていた2Rがオッズの都合で馬連に変更。1番を軸に相手に迷った末、豊君のビッグダイオーとの1点勝負に。結果玉砕で、昨日同様ダメダメなスタート。当初パス予定だった3Rを他人の予想を参考に的中。ありがとうございました。

昼は小倉6Rから。しかし絶対の自信を持っていたメンタルシャウトがまさかの3着・・・。これは正直参った・・・。続いて床屋に行く道中で電話投票したのが京都7Rと8R。7Rは豊君の断然人気のアルドラゴンから買ったのですが6着に沈んでしまった。8Rは的中も低配当で焼け石に水。

京都9RのバイオレットSは今度こそと豊君の追い込み馬、マチカネモエギから。しかしまたも「ため殺し」にあってしまい3着がやっと。そえならと京都10Rはペリエ騎手のマイネルプレストから。しかーし、ペリエマジックを用いてもダメでした。

ここまでで、昨日の貯金を吐き出してしまいました。

東京新聞杯。当初予定していたクラフトワークが2~3番人気だったのを見て、急遽軸をミッドタウンに変更。大幅な馬体増もあったので思い切って変えました。しかし、レースはそのクラフトワークが2着に・・・。なんてチグハグな一日なんでしょう・・・。

こんな感じで迎えた京都牝馬S。昨日まではハッピーパスと決めていた軸馬をまたまた変更してマイネアイルに。有力馬が差し馬が多かったので、逃げ馬に変更しました。で、レースはそのマイネアイルが逃げ粘って2着に。勝ったのはチアズメッセージで馬連がようやく的中しました。それもなかなかの好配当で、正直助かりました。

東京の最終も的中し、昨日に引き続いてプラス収支で終了。土日ともプラス収支だったのって、いつ以来か忘れるほど昔だったように思います。

来週は控えめに・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月1日の買いたいレース

早いもんで、もう2月になりましたね。

京都2R
1番の単勝。ただし2倍きるでしょう。

小倉6R
9番から1番、11番、13番まで。

東京新聞杯
10番クラフトワークがマイル戦でもこなせるはず。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« January 2004 | Main | March 2004 »