« 宝塚記念は現場で検証 | Main | 昔のアーケードゲーム(56) »

2004.06.27

来年の宝塚記念に向けて

午前中は雨でした。馬券のほうも雨模様でした。

昼からは天気も回復しました。馬券のほうは回復しませんでした。

で、宝塚記念を迎えました。パドックや返し馬の気配ではさすがにどの馬も良く見せていました。と言うことで初志貫徹、ゼンノロブロイからリンカーン・タップダンスシチー・シルクフェイマスを絡めた馬連や三連複をしこたま買いました。レースまでまだ時間があったので携帯メールで知り合いと情報交換。その中で・・・「ゼンノロブロイはXXXXが本命にしていた馬だよ」とのメールが。”XXXX”とは関東の土曜深夜の競馬番組に出演しているあの方です。関西人の私もその噂は耳にいしていましたが、まさかロブロイとは・・・。私は勝春君とXXXX女史と「二正面作戦」で宝塚記念に立ち向かわなければなりませんでした。二正面作戦など、兵法の常識で言えば愚の骨頂。すでにこの時点で敗北が決まっていたのかも・・・。

結果は結果として受け止めなくてはなりません。この敗北を来年の糧とするにはここから学ばなければなりません。で、何を学んだかと言うと「参議院選挙に投票しましょう!」と言うことぐらいかな・・・。

ところで「お笑い100万票」はどこに行くのでしょうか?私はどこにも行かず投票に行かないだけだと思います。

|

« 宝塚記念は現場で検証 | Main | 昔のアーケードゲーム(56) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10147/853483

Listed below are links to weblogs that reference 来年の宝塚記念に向けて:

« 宝塚記念は現場で検証 | Main | 昔のアーケードゲーム(56) »