« October 2004 | Main | December 2004 »

2004.11.28

戦い終えて日が暮れて・・・

やっぱり1日にG1を二つも行うのはいい試みでしたね。売り上げはには寄与しないかもしれませんが、話題にはなりますからね。

さて、JCダートですが直前までユートピアの取捨を考えていました。結局は馬連の軸にはアドマイヤドンにしてヒモの筆頭にユートピア、あとトータルインパクトとタイムパラドックスに流しました。ここでやめておけばよかったのですが、3連複と3連単にも手を伸ばしてしまい結局トリガミに・・・。

引き続き行われたJCでは、初志貫徹デルタブルースを軸に馬連と3連複で勝負!でも・・・スタートを失敗したデルタブルースは後方から競馬を進めるハメとなり、よく追い込んできましたが3着に終わりました。ゼンノロブロイがらみの馬券は1銭も買ってませんでしたので大惨敗でした。

来週はいよいよWSJS。来週は何とか巻き返したいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ほんでもってJC

なんというか、ゼンノロブロイってそんなに信用できるのでしょうか。東京コースの相性も良いいし距離実績もある。なのに漠然と信用できないんですよね。なんで?

ここは3歳馬と外国馬にがんばっていただきましょう。
◎デルタブルース
○ウォーサン
▲コスモバルク
△ホオキパウェーブ
×ハイアーゲーム
×ハーツクライ

デルタブルースは菊花賞馬です。だから素直に◎にしました。ウォーサンは実績では外国馬No.1。ただ、速い時計に不安があるし、こちらに来て検疫でトラブったらしく順調さを欠いているようですが・・・。コスモバルクは手替わりしても不安はありますが、気分よく行かせれば良いんじゃないでしょうか。あとの3頭も3歳馬では上位なので。

しかし今年は本当に現場で見たかったよなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

まずはJCダートから

GCの「明日のレース分析(再)」を見終わったところところです。さすがにG1レースが同日に2レースもあると、90分のうち75分はJCとJCダートで持っていかれましたね。

さて、JCダートですが今日は週初より考えていたことを再確認する程度の作業でした。
◎ユートピア
○アドマイヤドン
▲トータルインパクト
△タイムパラドックス

ユートピアはマイルCSでも狙おうとしていた馬。確かに適距離でもないし先行馬も多く展開的には不利は否めませんが、必ずハナを切らないといけない馬でもないことを考えればバラける分、もまれ弱いユートピアには好都合と考えることもできる。左回りになることとデムーロ騎手の手腕にも期待。アドマイヤドンは連軸に最適。大崩はしないでしょうね。トータルインパクトは実力はドンを凌ぐものがありそう。4角先頭の強引な競馬でも残りそう。そうなるとユートピアにはきつい展開になるのですが・・・。タイムパラドックスは最後方の思い切った競馬でもやれば面白そう。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.11.27

京都2歳ステークス

仲間内で行っているPOG所属馬4頭が出走します。しかもどれもが有力馬。デジカメもって現地に行っていたことでしょうね、若い時は・・・。

【出走馬】
エキゾーストノート
アフリカンビート
ディープサマー
ローゼンクロイツ

http://hpcgi1.nifty.com/uma_uma/pog04new.cgi

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.25

ジャパンカップおよびジャパンカップダート

グリーンチャンネルで各出走馬の血統診断を行う番組を見ていたところ、JCではホオキパウェーブがJCダートではローエングリンに注目されていました。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2004.11.22

昔のアーケードゲーム(64)

メトロクロス(namco)

未来の障害物競走です。4ステージで1セットの構成になっており、最初の3ステージを制限時間内で走破します。あまった時間は最後のステージで残り時間に加算されます。障害物にはハードルやどこから転がってくるのか炭酸飲料のドラム缶が転がってきます。これらの障害物をジャンプで交わしながら進んで行きます。自分なりの攻略パターンを編み出して最速タイムを目指していたころがなつかしいです・・・。

image/metr0000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.21

今年のマイルチャンピオンシップは・・・

ファインモーションの取捨がポイントでした。馬体重も+8kgとはいえ、走るのに支障をきたすほどでもなかったように見えたので一度は連軸にしようと思ったのですが、それ以上にダンスインザムードが秋華賞のときに京都に来た時と全然違ったので、思い切ってダンスインザムードを連軸にすることに。相手には事前に考えていた馬のほかに念の為デュランダルも買い目に入れときました。結果は次元の違う強さを見せたデュランダルが優勝。ダンスインザムードも一瞬(ルメール騎手も)勝ったと思わせる場面もありましたが2着を死守してくれました。この秋初めてG1レースを的中させることができました。

来週のJC&JCDも楽しませてくれそうですね。今のところ注目したい馬はJCではハーツクライ&ハイアーゲームの3歳勢、JCDは今度こそユートピアを考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昔のアーケードゲーム(63)

サムライスピリット(SNK)

剣を振り回すだけのゲームとは違います。いろいろ技の出し方などを勉強しないと戦い抜くことは出来ません。

image/samsho

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.20

マイルチャンピオンシップ前日に考える

ユートピア回避とは・・・。今日出走表見るまで知らんかった・・・。まぁ、出ないもんはしかたがない。気持ちを切り替えて予想することにします。

去年の3着だったギャラントアロー。実は去年この馬から馬券買ってまして、当日舞鶴方面に家族旅行に行っていました。車中のラジオで実況を聞いていたのですが、ゴール直前まで「よっしゃー!!」状態でしたが最後の最後でデュランダルとファインモーションが・・・。あとでビデオで見たら悔しさが倍増しました。今年のギャラントアローは最内枠で絶好の枠順となりましたが、いかんせん近走が?ホンマどうしたんでしょうか。しかしながらそういったときこそ逃げ馬の妙味が増すもの。今年もギャラントアローは馬券の対象にするつもりです。ファインモーションは札幌記念で最後方からの競馬で見事勝利。それ以来になりますが乗り込みは順調。ただ突然の引退宣言がどう影響するのか心配。ダンスインザムードは当日気配を見極める必要あり。テレグノシス、バランスオブゲームなど、中距離にも実績のある馬を上位に見ています。デュランダル、ラクティは切ります。根拠はありません。配当的に来てほしくないだけです。大穴(ってほどではありませんが)は京都での重賞に実績のあるマイソールサウンド。

◎ファインモーション
○ダンスインザムード
▲ギャラントアロー
△テレグノシス
×バランスオブゲーム
×マイソールサウンド

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.16

昔のアーケードゲーム(62)

少林寺への道(コナミ)

このゲームが世に出回ってたのが1985年のこと。私は当時中学生で野球部に所属していました。部活の帰りにあったゲームセンターによく部活の仲間といっていた頃のことが昨日のことに思い出されます。さて、このゲームは敵をキック攻撃で倒していき、一定数の敵を撃退するとクリアです。ステージが進むと鉄球投げてきたりとび蹴りしてくるなど強敵が出現し難しくなっていきます。当時としては単純ですが結構嵌る要素のあった思い出のゲームです。

image/shaolins

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.15

今年のマイルCSは難解

今年のマイルCSは難解です。一昔前までは一番堅いG1レースと言われていましたが、ここ数年は波乱含みの様相。特に今年は去年の1・2着が出走するうえに3歳のトップクラスのマイラー(ダンスインザムードとメイショウボーラー)も出てきます。あと、テレグノシスやマイネルソロモンなども実力的に無視できない存在です。

そんな中で個人的に注目したいのが昨日も書いたとおりユートピアです。この馬はダート実績のほうに目が行きがちですが、芝のマイル戦でもソコソコの実績(NHKマイルC、安田記念ともに4着)もあります。左回りのほうに実績が集中していますが、京都金杯でもタイム差無しの3着に健闘。外枠に入って揉まれず行けば、ダイタクヘリオスのように直線に入る手前で先頭に立ってそのまま押し切っても不思議ではないと思います。それくらいのスピードはあると思います。

久々に月曜日から週末の予想をしましたが、それくらい気合入っています。だからって当たる保証はありませんが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.11.14

昔のアーケードゲーム(61)

サスケvsコマンダー(SNK)

中学生のころ入り浸っていたパソコンショップ(死語?)にPC-8001というパソコンがあったころですかね・・・。いまのようにきれいな絵ではなく、ドットも荒く色も8色しか使えなかったパソコンで遊んでいたゲームを思い出しました。それでもその頃はそれはそれで満足していました。今にして思えばよく飽きもせずに遊んでいたことと感心します。

ところでこのゲーム、いまやると凄く難しいです。手裏剣みたいな攻撃武器は単発式ですし、相手はギャラクシアンのような攻撃を繰り返してきます。意外とこのゲームにハマッた方も多いのでは?

sasuke.png

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エリザベス女王杯のあとに

エリザベス女王杯について今週月曜日の時点からアドマイヤグルーヴを中心視することは決めていました。一番心配されていた中1週のローテーションもそれほど気にはしていませんでした。最終的には当日の馬体重を確認することで最終決断することにしておりましたので、大幅な増減がなかったので自信を持って軸にしました。問題はその相手。スイープトウショウは実績から相手の筆頭に。ただ馬場入りを嫌がっていた時点で正直いやな感じがしていました。あとはなぜか同じローテーションを近走歩んでいた5枠の2頭と最も怖かったエルノヴァを選択して馬券を購入しました。レースはメイショウバトラーの単騎逃げをオースミハルカが2番手追走し後は馬群となる展開。オースミハルカ陣営はできには自信を持っていたようで「3、4番手の追走が理想(大スポ)」と理想的な展開となり、直線で前のメイショウバトラーを交わし早めに逃げ込む大勢に。テレビ観戦だった私はこのまま逃げ切ると思ったのですが時限の違う脚を見せたのがアドマイヤグルーヴ。ホンマ凄かったです。馬券的に期待していたエルノヴァ以下が追い込んできたのですが時すでに遅し。馬券は今回も完敗でした。秋のG1レースはまだ的中無し。次回のマイルチャンピオンシップはこの秋最も難しいと思っています。ファインモーション、デュランダル、ダンスインザムードなどが1番人気候補でしょうか。私はユートピアに注目。芝のマイル戦ではそこそこの戦績がありますがダート実績のほうに目が行くので盲点になっていると思います。外目の枠を引いたら面白いかも。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »