« 1月23日の買いたいレース | Main | パソコンの置き場所 »

2005.01.23

記憶の重要性

中山2Rは相手を絞ったためにハズレ。京都2Rにいたっては、絶対と思われたユタカ君とアンカツの2頭がともに2着・4着。3連複の2頭軸にこの2頭を指名したいてのですが、最後のゴール前でアンカツのジャイアンツエールが最後タマモピーカブーに交わされ馬券不的中に。

昼過ぎから子供と散歩に出かけて京都10Rから復帰。やっぱりこの時期の3歳牝馬はわかりません。やるんじゃなかった・・・。

AJCCはユキノサンロイヤルから。馬連も考えましたが3連複の2頭軸の1頭にしました。もう1頭の軸馬はクラフトワーク。結果クラフトワークが1着でユキノサンロイヤルが僅差の3着に。2着が人気していたので3連複でも19倍と、期待はずれな結果に。平安Sはサカラートから。道中先行して直線を向いたときにはひょっとしたらと思わせる脚色だったのですが、最後は後続に交わされてしまい4着に。

最終Rは3場とも軸馬に自信がありました。小倉は1000万特別を連続して2着に来ているクワイエットデイから。2着続きだったので馬単よりも馬連で購入。今回もやっぱり2着でした。1着には人気馬が着たのでトリガミに・・・。中山は岡部騎手騎乗のピサノアルシオンから。相手に当初4番と6番を考えていましたが、あと1頭最後に加えたのがヤマニンエアシップ。そのヤマニンエアシップが圧勝劇を演じ2着にピサノアルシオンが入りました。そして最後の京都12Rは唯一の関東馬のソーアラートが軸。ここは馬連と3連複を組み合わせて馬券を購入。ソーアラートは圧勝してくれたのですが、2着は抜けていました。

通常日曜日のメインレースは現場に行くことがなければ家でテレビ観戦の傍らチャットで川崎在住のH氏と情報交換を行っているのが日課となっています。お互いの馬券の買い目やその根拠について討論しておりますが、今日のAJCCでH氏はアクティブバイオを有力馬の1頭として挙げてきました。近走は障害レースを走っているのですが過去にはGII2勝という実績もあります。H氏曰く「過去重賞に出走したときに買おうと思っていた」とのこと。レースでは4着でしたが人気からしてこの4着は大健闘の部類に入ると思います。そしてそのアクティブバイオを見抜いたH氏の記憶力と実戦での応用力には驚かされました。私は先週買った馬券すら忘れているのに・・・。

改めて競馬には記憶力が大切か思い知らされました。

H氏のブログはここで見れます。

|

« 1月23日の買いたいレース | Main | パソコンの置き場所 »

Comments

ザッキーさんCMありがとうございます。ちょっと照れますね(笑)。23日の結果については、文章を吟味して(?)アップしたいと思います。毎週毎週の情報交換ありがとうございます。

Posted by: ちゃぼ | 2005.01.25 at 01:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10147/2669303

Listed below are links to weblogs that reference 記憶の重要性:

« 1月23日の買いたいレース | Main | パソコンの置き場所 »