« 小心者には万馬券は獲れない | Main | 小心者には万馬券は獲れない(その3) »

2005.02.06

小心者には万馬券は獲れない(その2)

(前の記事のつづきです)

レースはラジオでしか聞いていないのですがそんなに僅差ではなかったようで、1着にスナークファルコン、2着にティラノサウルスが入ってくれて久々に馬券的中となりました。ホントうれしかったです。

百貨店での買い物をすませて家に帰ってきたのが京都8Rのパドックが始まるところでした。ここからの方針として自分のPOG持ち馬であるレットバトラーが出走する京都8Rと午後からのレースで一番軸馬として信頼できそうなアンカツ騎乗のタイラントシチーが出走する京都12Rを勝負レースに。重賞レースは京都8Rが当たったら買うことにしました。

その京都8Rはパドックの気配とレース展開で上がりの競馬になることが必至だったので、新馬戦で上がりのレースを制したアドマイヤタカを馬単の頭として買うことにして、レットバトラー・グランロワイヤルを相手にしました。念のためその裏目も保険で購入してレースに臨むことにしました。

|

« 小心者には万馬券は獲れない | Main | 小心者には万馬券は獲れない(その3) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10147/2825783

Listed below are links to weblogs that reference 小心者には万馬券は獲れない(その2):

« 小心者には万馬券は獲れない | Main | 小心者には万馬券は獲れない(その3) »