« 牝馬のココロ | Main | 通勤電車のすごし方(10月21日) »

2005.10.18

通勤電車のすごし方(10月18日)

いつもの阪急京都線・快速特急で帰宅中。ふと社内を見上げると今週末に京都競馬場で行われる世紀の一戦、菊花賞のポスターが掲げてありました。席から遠く離れているので小さな文字までは見えませんでしたが、両端に騎手と真ん中に馬が2頭写真で載っていました。左端の騎手には大きく「君は皇帝」と書かれてありました。おそらくシンボリルドルフに騎乗している岡部騎手だと思います。その右隣の馬の写真には「彼は名人」とかかれておりました。この時点でお互いをどのように評しているか・・・と気づきました。で、右端の騎手は武豊騎手でその隣はもちろんディープインパクト。お互いに「君は英雄」「彼は天才」と評しておりました。

だれも見てなかったら1枚持って帰ろうかと思わせるほどの中吊り広告でした。

今日のBGM:高橋 瞳「僕たちの行方」

|

« 牝馬のココロ | Main | 通勤電車のすごし方(10月21日) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10147/6461282

Listed below are links to weblogs that reference 通勤電車のすごし方(10月18日):

» 逢いに行けなくてごめんなさい [おもしろスポット日記]
10月23日(日)は、用事が出来てしまいました。2時までには終わるんですが、京都の待ち合わせの3時40分には間に合いません。本当に残念です。逢いに行けません。許して下さい。 長い間競馬を見て、馬券を買って、泣いて笑っています。並んだら負けない、名馬「シンザン」にはグレートヨルカ、雪の大阪杯で63Kgを背負い4コーナーで骨折した悲劇の「テンポイント」にはトーショウボーイやグリーングラス。ライバルがいて、名勝負がありました�... [Read More]

Tracked on 2005.10.18 at 09:28 PM

« 牝馬のココロ | Main | 通勤電車のすごし方(10月21日) »