スポーツ

2006.12.30

高校ラグビー 大阪桐蔭ー流経大柏 試合終了

試合終了
大阪桐蔭29ー17流経大柏

後半に自力の差が出て、大阪桐蔭が勝利。流経大柏はミスが痛かった。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

高校ラグビー 大阪桐蔭ー流経大柏 前半終了

前半終了
大阪桐蔭12ー12流経大柏

両チームとも持ち味を出して見応えのある試合展開。
今日一番の好試合。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高校ラグビー 東海大仰星ー東海大翔洋 試合終了

試合終了
東海大仰星38ー0東海大翔洋

終始仰星が圧倒し翔洋を完封。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高校ラグビー 東海大仰星ー東海大翔洋 前半終了

Img003

前半終了
東海大仰星19ー0東海大翔洋

試合当初は一進一退も、徐々に仰星が地力を発揮しリードする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高校ラグビー 大阪工大高ー東京農大二 試合終了

Img002_1

試合終了
大阪工大高43ー7東京農大二

出だしは農大二高が押し気味に進め、1トライ返すも徐々に大工大高が巻き返して突き放した。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高校ラグビー 大阪工大高ー東京農大二 前半終了

前半戦終了
大阪工大高17ー0東京農大二

大工大高が終始相手陣内で試合を進める。農大二高はペナルティでリズムがつかめない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.15

今年も感動をありがとう

今年は開会式当日とおとといに続き三度目の甲子園での観戦。地元の徳島商業は早々と姿を消しているので特に思い入れのある高校を応援するわけでもないのですが、やはり現地であの雰囲気を一日中味わえるのは高校野球ファンにはたまりません。今日は三連覇を狙う駒大苫小牧が出てくるので、朝からにぎわうことが予想されたので8時前には到着しました。運よくライト側外野席の最上段を確保できたのでラッキーでした(午前中には日陰になり風通しもいいので・・・)。

第一試合から好ゲームを見せてもらいました。青森山田が一時6点差で駒大苫小牧をリードしたのですが、終盤じわじわと追い上げる展開。最終回に青森山田が1点勝ち越したのですが、その裏にホームランで追いつき最後はサヨナラヒットで逆転勝ちを収めました。駒大は去年優勝したときも準々決勝の鳴門工業戦で5点差をいっきに逆転するなど、これで不調を伝えられていた田中投手も立ち直れば三連覇が見えてくるのではないでしょうか。

今日の時点ではその駒大苫小牧のほか、地元の東洋大姫路、東東京の帝京、初出場で四国勢に連勝した鹿児島工業が準々決勝に駒を進めました。

明日も好ゲームが期待できそうです。その中でも第三試合の八重山商工vs智弁和歌山は見ごたえのある試合になりそうです。明日の三回戦が一日4試合の最終日。是非朝から観戦したいのですが、家族サービスもしなければ・・・。子供と一緒に轟轟戦隊ボウケンジャーのキャラクターショーを見に行く予定です。なんか赤レンジャーが出てくるとか。お父さんも必見(?)ですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.15

結局連敗・・・

ルーキー那須野投手が1軍初先発も6回4失点で負け投手に。それほど悲観する内容でもないと思うので次に期待したいです。日ハムとの3連戦は1勝2敗と負け越し。ただ3試合の得失点差なら横浜が圧勝のですがね・・・。次節は大阪ドームで対オリックス。大阪のベイファンはこれまで甲子園での阪神戦しか見れなかったのでありがたいです。ただ平日ナイターなので見に行くことはほぼ無理な状況・・。何とか勝ち越して借金生活から抜け出してほしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.14

あぁベイスターズ

せっかくの貯金1も一日で消滅。いまの日ハムなら十分3タテもできると思ったのですが、やはりそんなに甘くないですね。打線も今日はさておき調子はいいと思います。この2試合で中継ぎ陣が休めたことはこの先の戦いに有利に働いてくれることでしょう。

オリックス戦なら関西でも見られることができるので是非球場に足を運びたいと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.10.22

私にとっての一大事

その1「横浜も明大・一場投手に現金」
・・・。大ちゃんから牛島新体制に移行し、投手陣の再建が期待されていただけにショックです。おそらく獲得は断念することになるでしょうね。ハマファンとして耐えられません・・・。

その2「キングカメハメハが、右前浅屈腱炎」
・・・。松田国さんにとってはクロフネ、タニノギムレットに続いての悲劇。世界を舞台にしてのパフォーマンスが期待されていただけに残念です。それにしてもハイアーゲーム陣営としたら「それなら天皇賞に行きたかった」とか思っているのでしょうか?まぁ、古馬になってからでも天皇賞は出られますけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)